2020-11

パチンコ

パチンコをしない人も利用する?現在のパチンコ店の現状とは

パチンコ店でパチンコをしない人がいる?かつて30兆円産業といわれていたパチンコ業界ですが、レジャー白書2019によれば、2018年のパチンコ市場規模は20兆7000億円にまで落ち込んでいます。   パチンコ業界の市場ピークは1995年こ...
パチンコ

パチンコをしない人も利用する?現在のパチンコ店の現状とは

パチンコ店でパチンコをしない人がいる?かつて30兆円産業といわれていたパチンコ業界ですが、レジャー白書2019によれば、2018年のパチンコ市場規模は20兆7000億円にまで落ち込んでいます。   パチンコ業界の市場ピークは1995年こ...
パチンコ

コロナ禍の不況でパチンコ業界は終わる?出玉規制で廃業は2千店超えか!

  新型コロナウイルスの感染拡大のため、世間では外出自粛と休業要請が呼びかけられ、パチンコ店にも大きな影響がでました。   コロナウィルスの蔓延が始まったころ、パチンコ店は感染源のひとつと世間からバッシングを受けました。そこで多くの店が休...
ゲームセンター

ゲームセンターが高齢者の集いの場?ゲームセンターが介護業界から注目される理由とは!

日本のゲームセンターの売上げは、2000年の初頭をピークに年々下降しています。それは高性能な家庭用ゲーム機とスマートフォンのオンラインゲームが普及したことで、若者のゲームセンター離れが進んでいることが原因です。   そんな中で、いま...
グランピング

コロナ禍でも安心!グランピングがこれからの旅行スタイルを変えそうな理由とは?

コロナ禍にあるいま、気軽に安心してアウトドアや旅行を楽しめると話題になっているのがグランピングです。そもそもグランピングとは、グラマラス(魅惑的で豪華な)とキャンピングを組み合わせた造語で、「手ぶらで気楽」に「豪華で快適なキャンプ」を楽...
エンタメ

世代別にみたゲームエンターテイメントへの関りとマーケットの動向

日本で最初にテレビゲームの歴史が始まったのは、1983年に任天堂から発売されたファミリーコンピューターからと言えるでしょう。その後の1994年にソニーからプレイステーションが発売。2010以降は家庭向けのゲーム専用機からスマートフォンに...
eスポーツ

いま注目を集めるeスポーツ!海外でも人気のeスポーツゲームのジャンルとは?

アメリカや中国などの海外で大きな人気となり、近年では日本国内でも注目度が高まっているのがeスポーツという新しいエンターテインメントジャンルです。   コロナ禍において外出機会が減ったことで家庭内でのゲーム需要が増えるなか、eスポーツのさ...
eスポーツ

若者の消費動向からみるコミュニケーションとゲームエンターテインメントのこれから

現代の10歳代~20歳代の若者たちの特徴としてあげられるのは、それ以上の世代に比べて、子供の頃からインターネットが当たり前のように普及しており、スマホなども身近な存在であるということ。 その影響もあって、深層心理に現実世界でもゲーム内...
eスポーツ

eスポーツの観戦が変わる!VRの導入で大会規模と賞金が倍増するその理由とは?

新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインでできることへの関心が日本だけでなく世界中で高まっています。   日本では緊急事態宣言が発令されて以降、自宅で過ごす人が急激に増えています。そこで各業界の著名人がオンラインで対戦ゲームに...
eスポーツ

コロナ禍だからこそ伝えられるeスポーツの魅力とは

新型コロナウィルスが世界的に流行し始めてから半年以上の月日が経過したいまも、日本だけでなく、世界中でその猛威は衰えを見せていません。まだしばらくは、このような世界が硬直した状態が続くことでしょう。   そのような情勢の中、外出を極力...
タイトルとURLをコピーしました