2021-01

テレビ

視聴率は大事じゃない!時代が変わるにつれて変化するテレビとネットの広告料!

  インターネット広告費がテレビ広告費を超える日。それがとうとう現実となりました。   2019年のインターネットの広告費は2兆1,048億円で、前年の1兆9,984億円から6年連続で二桁成長を遂げています。逆にテレビメディア広...
お笑い芸人

LGBTはどこまで許される?テレビ業界のLGBTタレントのいじり方のモラルとは

  最近、自分がLGBTであることをカミングアウトして、テレビなどでも積極的にLGBTについて話したり、それをネタにしているタレントも見られます。 日本では、まだまだLGBTへの偏見や差別意識が強く、笑いのネタにしたり色物扱いをする...
タレント

いつ復活する?タレントの不祥事はいつが時効か。早めの復帰の理由はある?

  最近話題に上がることが多い「芸能タレントの不祥事」問題。 その内容はさまざまで、飲酒運転や薬物使用などの完全な違法事件もあれば、闇営業や不倫などのコンプライアンス上の不祥事もあります。 そんな不祥事を起こしたタレントの芸能活...
SNS

SNSで大批判!エンタメ業界が炎上しないための情報リリースの絶対条件

  最近のインターネットの急速な発達と普及によって、エンタメ業界が発信する番組や情報の内容に、視聴者が過激に反応することが多くなっています。   そして、その後にSNSで批判が爆発し、炎上する事態が頻発しています。   SNSで大炎上し...
エンタメ

不倫報道はギリセーフ?規制が増える芸能人のプライベートはどこまでがOK?

  マスコミを賑わすことが多い「芸能人のプライベートなネタ」は、テレビや雑誌でも大人気。 しかし最近では、芸能人のプライバシーや人権を侵害するようなネタも多く、SNSやネット上では証拠のない憶測で書いた記事も数多く見られます。 芸能...
タレント

独立多数!事務所時代はもう終わり?芸能界からタレントが離れていく理由とは?

  最近テレビなどでよく耳にする「芸能タレントの独立」問題。   芸能人が独立するということは、所属する芸能事務所から独立してフリーランスとなり、自分で個人事務所を立ち上げるということです。   これまでの芸能界では「独立」という...
eスポーツ

コロナ社会がゲーム業界にもたらす年商の変化とは?数字では見て取れないメリットとデメリットを解説

  新型コロナウィルスの蔓延により、芸能やスポーツなどの多くのエンターテインメント関連の企業が大打撃を受ける中で、ゲーム業界は、巣ごもり需要の影響で業績を伸ばし続けている数少ない業界といわれています。実際に、今年のゲーム業界において...
エンタメ

今、AR(拡張現実)が熱い!ゲームなどのエンターテイメントでのAR活用がビッグウェーブを呼ぶ!

  いま、ゲームをはじめとするエンターテイメント事業でのAR(拡張現実)技術の活用が、ひとつの大きな波を作ろうとしています。   近年では、立体的なコンピュータグラフィックスである3DCGがエンターテイメントの世界を大きく変えてき...
アフターコロナ

オンラインのライブ配信はウィズorアフターコロナでエンタメ界を救えるのか?エンターテイメント界を担うライブ配信とは!

  いま、新型コロナウィルス拡大の影響で、大小問わずライブハウスやコンサートホールで行われるライブや演劇、スポーツイベントが中止または延期され、世界最大のイベントである東京オリンピックさえも延期されるというショッキングな出来事もあ...
無観客

劇団が無音劇で観客を魅了?音や声の無い世界観を観客に伝えるその方法とは!

いま無音の演劇を演じる劇団が人気を博していることをご存知ですか? 無音劇とは、声を出したり音を出さずに演じるパフォーマンスのこと。そこでは光や映像を駆使し、パントマイムやブレイクダンス、マジックやジャグリングといった迫力のあるパフォー...
タイトルとURLをコピーしました